Copyright (C) 2010 VisiKa International Corporation All Rights Reserved
Information
Home
WhatsVisiKa
Information
Products
Systems
Profile
会社概要
Kani System design Group
VisiKa International Corporation
ビジカ・インターナショナル株式会社
〒224-0001 横浜市都筑区中川3-22-23

TEL#:045-913-8877
FAX#:045-913-8878

E-mail: info@visika.jp

創立日: 2010年11月4日

代表取締役:    可 児 直 行
 < 可児直行 プロフィール >

Kani System design Group代表 光学設計、超精密機構設計、電子機器設計に基づいた各種画像処理機の設計および工業デザインを手がける。
10歳より真空管音響の設計事務所にて製作を覚え、設計を始める。学生時代はホテルでの料理、ピアノ演奏とともに、プロ用音響設備の設計製作および船舶音響設備の設計製作をおこなう。中央大学理工学部卒業後、日本ビクターにてサブミクロン超精密部品の検査機、生産設備の設計、光半導体製造装置の設計とともに検査用画像処理機の設計、製作を行う。
昭和62年自宅アパートにてカニ・サウンドワークスを設立、画像検査システムの設計、製作を始める。平成3年日本FAシステム株式会社を設立。代表取締役として同年より米国ITRAN社との提携をスタートさせた後、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、さらにはイスラエル,ノルウェーの会社との技術提携、販売提携をおこない国内技術では不可能な画像検査装置の開発を行ってきた。超高速画像処理技術を中心に紙幣検査装置、原子力発電機器管理システムなどをはじめ、医薬関連検査装置、自動車関連検査装置、半導体関連検査装置、包装容器検査装置のほか、画像を用いた交通管制システム、車載安全運行システムの設計開発を25年間にわたりおこなってきた。
Kani System design Groupを設立後、VisiKa International Corporationを設立し代表取締役就任。画像処理装置の世界的ネットワークを構築し、設計製作、販売を行うとともに、 新たにインテリアデザイン、家具、内装用照明等の世界的ネットワークによる設計、販売と40年近くの経験とイタリア工房との親密な連携によるレーシング用自転車の設計製作販売をおこなう。また各学会にても超精密画像検査技術、3次元画像検査技術等の世界最新技術の発表も行っている。


VisiKa International Corporation